• ホーム
  • 排泄物の異常で性病が判断も個人輸入代行の医薬品入手

排泄物の異常で性病が判断も個人輸入代行の医薬品入手

色々なウィルス

性病にかかると排泄物で異常を感じられることがあります。
大便ではなく、小便を排泄するときに生じやすいのが特徴です。
排尿をする際に、ピリピリしたり、ヒリヒリするようなら、炎症を起こしている可能性がありますので、検査を受けるようにしましょう。

排尿時に痛みを感じやすい性病の代表的なものが、性器ヘルペスです。
男女に関係なく、痛みが出るようになります。
特に女性にその症状が強くあらわれる傾向にあります。
最初のころは陰部のかゆみ程度ですが、しばらくすると痛みが強まっていき、水ぶくれのようなぶつぶつがたくさんできるようになります。

あまりにも症状がひどいと、排尿が困難になったり、歩くこともままならない状態にまで悪化します。
男性の場合も陰部に小さなぶつぶつが見られるようになり、かゆみから痛みが強まってきます。
感染してから1週間くらい経過したころに、最も症状が重くなるケースが目立ちます。
それ以上の時間が経過すると、自然治癒します。
自然治癒しても再発する可能性がありますので、病院で治療を行うことが大切です。

バルトレックスのようなヘルペスの治療薬もそうですが、性病の治療薬は医師の処方が必要な医療用医薬品に該当します。
そのため、一般のドラッグストアやネット通販の店舗では、購入できない仕組みになっています。

しかし、個人輸入代行サービスを利用することで、日本国内からでも海外製の医療用医薬品を入手することが可能です。
一般的にはネット通販で購入するようになります。

ですが、個人輸入代行サービスで購入する医療用医薬品は、偽物が多いことで問題になっています。
服用しても効果が薄い、もしくは全く効かなかったりすることがあります。
不衛生な環境で作られている恐れもあるため細心の注意を払い、バルトレックスを安全に入手しましょう。

人気記事一覧