• ホーム
  • 性病になると性欲が増す?

性病になると性欲が増す?

薬を飲んでいる女性

性病を罹患することで、性欲が増すといった噂があります。
ウイルスや菌が生き延びようとすることで、他の人に移すため、その指令するといった説が有力です。
しかし実際そのようなことはありません。
性病に罹患した人が、社会への報復としてわざと人に移すようなことはありますが、性病のウイルスや菌がそのような指令を出すようなことはしていませんので、心当たりがある方は早めに治療を受けるようにしましょう。

性病は他の人に移します。
しかも本人が性病に罹患したことを自覚できていない人の割合の方が多く、特に女性はその傾向が高いですので、知らない間に移してしまうこともあります。
以前のパートナーから移された性病を、自覚症状がないことから、数年にわたり、様々な人に移してしまったということもあります。
よって心当たりがあるセックスをした経験がある人すべてが、検査を受ける対象になります。
またパートナーが変わるたび、性病の検査を受けるようにしたほうがベストの選択ですが、なかなか恋人同士でそのような話題になることがありませんので、難しいのが現状です。

女性は自覚症状がないまま、長年そのままにしておくと、不妊になる可能性があります。
これは男性も同じですので、決して無視できる症状ではありません。
自覚症状があるのに、恥ずかしいという想いから病院に行かない人もいますので、そのような選択をしてしまうと後悔してしまうことになるでしょう。
性病は治療薬を服用することで、比較的簡単に治療をすることができます。
長期間感染しており、いろんな臓器に浸食するようになると、治療期間も長くなります。
検査キットもあり、誰にもバレないように結果を知ることができますので、積極的に検査を受けてください。

人気記事一覧